トピックス

[企画展]江戸の愉しみ-安城の相撲・芝居-

会 期
平成31年2月2日(土) ~ 3月24日(日)

  

観覧料
無料

江戸時代、相撲と芝居は人々にとって、大きな娯楽でした。江戸、京、大坂をはじめとする大都市では、毎年決められた時期に興行が行われ、大いに賑わっていた様子が浮世絵など当時の出版物でみることができます。
 こうした大都市での興行は地方にも伝わり、各地で祭礼などにおいて相撲や芝居が行われるようになりました。安城市域にも、村人たちが祭礼の際に行った素人相撲や地芝居に関する資料を見ることができます。
 今回の企画展では、江戸時代から明治期にかけて、市域の村々で行われた相撲・芝居に関する資料を紹介します。あわせて、当館収蔵品のなかから、江戸など大都市で行われた相撲・歌舞伎の隆盛を伝える出版物も展示します。


>
[企画展]江戸の愉しみ 安城の相撲・芝居(PDF)

安城市歴史博物館公式サイト→http://ansyobunka.jp/rekihaku/exhibition/index-exhibition.html
【問合せ】安城市歴史博物館 ☎0566-77-6655

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせはこちら