トピックス

企画展「花のいろどり 草木のみどり」

花のいろどり 草木のみどり

会 期
2019年9月27日(金) ~ 10月6日(日)

  

観覧料
無料

これまで本市では、地元ゆかりの美術作家の作品を収集してきました。本展では、「植物」をテーマに、市民ギャラリーのコレクションの中から選りすぐった作品と、市内小中学校から寄せられた作品を併せて紹介します。
自然の中で育つ植物は、個々に色や形が異なります。言葉では言い表せない色の花もあれば、必ずしも緑色には見えない葉もあります。普段は気に留めない植物をじっくり見てみるのはいかがでしょうか。杉浦桂子の《樹》は、実のなった大きな木が堂々と描かれた作品です。その一方で、やわらかな色調によって、包まれるような優しさも感じられます。
個性ある植物は、作家たちの目にどのように映り、どのように表現されたのでしょうか。絵画作品のほか、植物に彩られた陶芸・工芸作品も展示予定です。様々に表現された植物、またその色彩をご覧ください。

安城市歴史博物館特設ページはこちら→https://ansyobunka.jp/gallery/exhibition/index-exhibition.html
【問合せ】安城市民ギャラリー ☎0566-77-6853

ご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせはこちら